コンセプト
RSS

2019/02/05

「素股(すまた)」とは?どういう意味?風俗嬢テクニックあるある

「素股(すまた)」とは?どういう意味?風俗嬢テクニックあるある

擬似セックス

素股とは、主に男性器を女性の股にはさんで、圧迫や摩擦によって快感を得るテクニックのことです。

素股は、海外では古代ギリシャ時代から、日本においては戦国時代どころか平安時代から用いられていたとも言われている、歴史あるテクニックです。

また、本番行為(セックス)NGの風俗において、素股はひじょうに価値のあるサービスと言えます。客である男性にとっては、挿入に勝るとも劣らない快感。風俗嬢にとっては、自分の体を傷つけない安全な方法。男性と女性双方に、WinWinの利益をもたらすのが素股なのです。
男性は気持ちいい?

素股の魅力はなんといっても、挿入していないのにまるで本当にセックスをしているかのように見えること。そして、それにほど近い快感です。アソコの肉感とともに、手で包み込んで一緒に擦る圧迫感が、挿入の時にも似た強い快感をもたらすのです。

一覧ページに戻る