コンセプト
RSS

2015/07/24

デリヘルでもしもトラブルにあったら

デリヘルでもしもトラブルにあったら

デリヘルを利用していると、思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。その中で一番多いのが、相手が本番OKというので本番をしたら後でお店から法律違反だ、と訴えられるケースです。デルヘル嬢が本番することに対して何も言わないので流れでやった、というケースもあります。最初から本番をしないのが一番なのですが、男が本番のセックスをしたいと思うのも無理ないことでしょう。ヤってしまったのことは仕方がありません。

高級デリヘルでトラブルになる場合、お店側はなんとかしてお客さんからお金をむしり取ろうとしているのですから対策を練る必要があります。デリヘル嬢が無理やり犯されたとか言い出すとかなり面倒なので早めの対処が重要です。間違っても相手のいいなりになってはいけません。まずはじめに取る行動は、弁護士に相談することです。

今は法テラスなどの弁護士の無料相談サービスが充実していますので初回は無料で相談できます。どちらが証拠となるデータを持っているか、というような話し合いをすることになるでしょう。この相談でどちらの言い分が正しいのか、裁判になった場合、どちらが勝てそうかというのが見えてくると思います。安心して欲しいのがお店側もとことんまで追い詰めてやるということはないことです。ですので、あまり考え過ぎないことです。結局、法律関係のトラブルは弁護士などの法律の専門家に相談するのが一番です。くれぐれも自分だけの個人的な判断で動かないようにすることが大切なのです。

一覧ページに戻る